はたらく40代ママの「子供と過ごす時間」

40歳になって、子育て、家族のこと、自分の時間、日常感じることを日記にしました

無料のお灸教室に参加[せんねん灸 ショールーム 大阪 南森町]火を使わないお灸で忙しいママの体ケア。

せんねん灸ショールーム(大阪、南森町)でお灸を学ぶ

 f:id:hatarakusyuhu:20171218135743j:image

寒さが厳しい季節。
冷えによる体の不調を
今年こそ上手にケアしたい。

f:id:hatarakusyuhu:20171206155642j:plain

せんねん灸ショールームでは
お灸の無料教室「ミニお灸教室」を毎日開催しています。

 詳細はHPを!!

www.sennenq.co.jp

 営業日、営業時間

火曜日〜日曜日(月曜日がお休みです。月曜日が祝日の場合は翌火曜日がお休み)

10:00〜18:00

(2017年12月時点)

 

「ミニお灸教室」はテーマが何種類かあります。

冷え

美容

リフトアップ

足のゆがみ

ひざ痛

もぐさ作り

薬膳茶など、

テーマ別に日替わりで開催しています。

どれも興味あり。

 

何度も参加していいので

1つ1つお勉強していきたい。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 「ひざ痛」のミニお灸教室に参加

ひざは

歩き過ぎたり

運動すると

痛くなり

悩まされています。

 

冷えるこの時期は特に。

 

何かケアしないと…とは

思っていたものの何もしていない状態。

f:id:hatarakusyuhu:20171218162204j:image

はじめにお灸の出来る工程や歴史、

たくさんの種類についてなどの

お話がありました。

f:id:hatarakusyuhu:20171206173600j:image

続いて

ひざ痛についてのお話。

 

定員6名ですが

今回は私を含め4名の参加です。

 

20代男性→初参加

80代女性→初参加

40〜50代の女性→セミナー参加3回目

40代の女性(私)→初参加

 

実践です

ひざのツボ

にお灸を貼ります。

f:id:hatarakusyuhu:20171206185507j:image

私はズボンを

膝まであげられなかったので

棒灸というお灸で

ズボンの上から温めました。

 f:id:hatarakusyuhu:20171224004255j:image

↑↑棒灸
 

ひざ痛の状態や状況を
先生に相談し
アドバイスをもらいながら
お灸をしました。

f:id:hatarakusyuhu:20171206190102j:image

膝眼(しつがん)というツボを

温めています。

もぐさの効果と温かさのおかげで
ひざの痛みが和らぎます。
 

全身がポカポカしてきて

リラックス状態。

血行が良くなってきます。

お灸の効果を知って体感することができました。

 

定員6名の少人数制なので

先生に気さくに質問が出来たり、

参加者同士で気軽にお喋りしたり

楽しい時間を過ごせました。

 

こちらのミニお灸教室は
先日テレビに取り上げられてから
予約が取りにくい状態になっているそうです。早めの予約を!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ちびっこがいるご家庭は火を使わないお灸がオススメ

ミニお灸教室で学んだ後、

お灸で体のケアを続けてみることにしました。

 

ゆっくりお灸を

堪能する時間がないことと

ちびっこが居るので

火を使うお灸は

危ないかも。

という不安がありました。

 

先生に相談すると

小さなお子さんがいるなら

火を使わないお灸がオススメですよ。

と教えてくれました。

 

 

「ミニお灸教室」参加特典で

おまけをいっぱいつけてくれました。

(60個入りの箱を購入。その他はおまけです!)

f:id:hatarakusyuhu:20171223212628j:image

 

火を使わないお灸は

ツボにペタッと貼って

そのまま家事もできるし

公園に遊びに行っても大丈夫。

もちろん仕事中でもオッケー。

この使いやすさが良いですね。

 

火を使わないお灸とは

f:id:hatarakusyuhu:20171223232343j:image

上部のシールを剥がすと

中心に10個の穴と

外側に20個の穴が開いています。

 f:id:hatarakusyuhu:20171223221749j:image

穴から空気が入り込み

カイロと同じ仕組みで

温かくなります。

 

肌に密着する面には

もぐさが付いていて

カイロに温められた

もぐさの成分が

血行を良くしていきます。

 f:id:hatarakusyuhu:20171223221812j:image

温かさは3時間持続し

効果は火を使うお灸と

同じだそうです。

 

低温火傷に気をつけてください。
と説明を受けました。

熱いと思ったら

短時間で貼る場所を

変えてください。

 

火を使わないお灸を使ってみる

朝、仕事に出る前に

足の三陰交(さんいんこう)

というツボに

ペタッと貼って

出かけています。

 f:id:hatarakusyuhu:20171223221824j:image

この三陰交は

冷えや腰痛、体の歪み

むくみ、肌荒れ、月経不順、月経痛

などの症状に良いツボです。

 色々な不調をカバーしてくれるツボなのでここに貼っています。

 

温かさは感じますが

貼っているのを

忘れるくらい

違和感がなく過ごせます。

 

わたしの感覚では

熱いと感じないので

低温やけどを気にして

貼り替える事なく使っています。

(熱いと感じる部位もあります。)

 

火を気にしなくていいし

貼っている間も動けるのが

何より使いやすいです。

 

↓これです。


 

 

忙しいママは自分のことを
気にする時間が
あまり無い。

 

 40代になって思う。

 

もっと自分のことに

目を向けて

体のケアを

しとけばよかったと。

 でも

まだ遅くないよね。

 

お灸教室、是非行ってみてくださいね。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました^ ^

 

 

 

 

 

 スポンサーリンク