はたらくママと「子供と過ごす時間」

仕事、子育て、自分の時間、日常感じることを日記にしました

1000円カット[クイックカット]

前髪が伸びて目にかかり

鬱陶しくなってきたので

1000円カットにいきました。

 

お題は「1000円カット」ですが、

実際には

1000円ではなく

1500円+税(1620円)のお店でカットしました。

f:id:hatarakusyuhu:20161020010712j:image

1000円ほどでカットしてくれる

美容室、理容室って

何ていう分類名があるのでしょうか。

「格安美容室?」「時短カット店?」

 

 

スタイリストさんがいて

シャンプー、ヘッドマッサージ、

カット、カラー、パーマ、トリートメントの

一連の流れをしてくれるところは

美容室というより最近は「ヘアーサロン」という名称に変わってきてますね。

 

  

以前はヘアサロン派でしたが

最近は「1000円カット(1620円ですが)」で済ませています。

今回は4回目の利用です。

 

 

行くきっかけとなったのは
お仕事で床屋オーナーさんとお話をしていると

「最近は、めっきり安いカット店にお客さんを取られちゃったよ〜」とおっしゃっていました。

「えっ?!そうなんですか?!
安すぎて怖くて行ったことありません。」
と答えると
「だって、みんなお金無いからねー」と。
  

 わたしも決して裕福ではないので
「もう、そういう時代になってるんだなぁ」
と妙に納得し、行ってみようと思ったのがきっかけでした。

 

そして

次男の同級生のおしゃれママは

3回に1回はヘアサロンで、

残り2回は1000円カットで整えるという

ことをfacebookに書いていたこと思い出し

1000円カットを体験しようと

思いました。

 

 

空いていれば

予約なしですぐにカットをしてもらえます。

だいたい15分前後で終わります。

 

はたらく主婦にとっては

これがすごく有り難い!

 

ヘアサロンだと

金額も5000円+α。

次のお給料日が来てから

カットに行こう…と思っているうちに

 

予約がとれなかったとか

こどもの都合でキャンセルしなきゃ

など、何やかんやで

どんどん髪がボサボサになってしまうんです。

 

 

 1000円カットだと

予約いらず

お給料日は気にせずに

スカッとしたい時や

お買い物のついで

手が空いた時に

すぐにGO出来ます!

 

 

ヘアサロンは最低1時間はかかりますから、

小さな子どもがいるうちは家を留守にする段取りが要ります。

(その分、丁寧でリラックスできて至福の時を味わえるのが魅力です)

 

 

 

初めて行った時は

どんな風に仕上がるんだろうと

ドキドキしました。

平日の夕方です。

並ばずにすぐにカットしてもらえました。

 

 

女性の店員さんでした。

「前髪を目にかからない程度にして欲しいのと、全体的に短くしてください。」と頼みました。

「髪の毛は後ろで束ねられる程度の長さでいいですか?髪の毛の量はどうしましょうか?」

と聞かれたので、

「はい、その長さでオッケーです。髪の量は少なくしておいてください」

 

という感じで意思の疎通は終わりました。

 

鏡に付いているタイマー10分を

「ピッ」とスタートさせカット開始しました。

 

髪を洗い流したりしないので

霧吹きで髪を湿らせます。

 

効率が命の美容室なんだろうと思い

「時間内にカットしないと店長に

怒られるんですか?」

と聞いてみました。

 

「タイマーは目安なんですよ。

時間内に終わらなくても大丈夫です!」と答えてくれたので、何がなんでも時間が優先ということでは無いので安心しました。

 

仕上がりですが、

わたしの要望に上手に答えていただけました。

 

次回もこの女性の店員さんを希望したい

ところですが、1000カットでは

担当者は指名できないのが基本のようです。

 

 

ヘアサロンは

流行りの要素を加えてくれたり

トリートメント効果で若々しい髪質になったりと要望以上に素敵に仕上げてもらえるという認識です。

 

 

さて、

1000カットのお店は

1997年頃から出来始めたようです。

「手軽にリーズナブルにカット出来たら

お金も時間も有効に使える」という発想から生まれ、フランチャイズ加盟店がどんどん増えています。

 

増えているということは、きっと時代にあったサービスなんだと思います。

実際にわたしの生活スタイルにも

合致いたしました。

 

 

今後は、ご褒美にヘアサロンで楽しみ、

ヘアスタイル維持に1000円カットを利用する。

という使い分けをしていきたいと思います。

 

すでに

1000円カットを連続4回利用していますから、

ヘアサロンの頻度が1年に1、2回程度になる見込みです(笑)。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました^ ^