はたらくママと「子供と過ごす時間」

仕事、子育て、自分の時間、日常感じることを日記にしました

家事問題

昨日の晩から

夫婦げんかです。

 

 

今日は朝早くに旦那ちゃんが仕事に行ったので

起きたら居ませんでした。

 

 

スッキリしない気分で

朝の用意をして保育園へ行って、

仕事に行きました。

 

 

いつもはけんかにはなりません。

旦那ちゃんは

何を言っても「うん、わかった」と言い、

反論しないからです。

(↑でもわかっていません(笑))

 

 

 

なので一方的にわたしが文句を言って

「うんわかった」と言われ終わりです。

 

 

それが昨日は反論ありでした。

 

 

「(洗濯干しながら)最近、家事あんまりやらないよね?」←怒りながら言ってます

「やったって評価されないじゃん…」

「評価されないのはわたしも同じよっっ!」

しばらく沈黙…

 

終わり。

 

 

【家事が評価されない問題】です。

これが解決したら、

世の中の家事の悩みの半分は

無くなると思います。

 

 

朝、出勤する車の中で考えました。

評価しないわたしがいけないのかしら?

そもそも家事は評価されないものじゃないのかしら?と。

 

 

私たちは新婚2年目と言えども

働く主婦歴17年と

働く旦那歴2年。

 

 

わたしは17年の間に

「家事は評価されなくて辛い」

という壁に

何度も何度もぶち当たってきました。

同じ気持ちのママさん達と共感しながら

他のママさんをお手本にしながら

乗り越えて来たんだと思います。

 

「家事は評価されない」という

厳しい現実を受け止め経験を積んでいくうちに

メンタルも強くなっていったのだと思います。

 

 

手を抜いたり気分転換しながら

自分の出来るペースで家事をこなしていくリズムを作ってきたんだと思います。

 

 

うちの旦那ちゃんは

家事に関して出来ることが少ないので

多くを求めていたつもりはありません。

家事ハラにならないようにも気をつけていました。

 

 

でも

メンタル面はあまり気にしてあげていなかったなと気がつきました。

仕事で疲れているのに家事をやらなきゃいけないというのは、やっぱり辛いものですもんね。

 

 

わたしだって、働く主婦2年目のときは

出来ないことも多く

気持ちもついていけず

ビービー泣いていました。

 

 

仕事だったら2年目の後輩には

しんどい時になんて声をかけるだろう。

 

 

「大変だけど一緒にがんばろうね〜」っていう感じでしょうか。

 

 

しばらくは、そんなイメージで

やっていきたいと思います。